2015年2月9日

第15回期日(第14回弁論準備期日)のご報告

平成26年12月17日午前11時から第15回期日(第4回弁論準備期日)が行われましたので,ご報告いたします。


1 各当事者から,以下のとおり,書面が提出されました。
(1)被告フェニックス
  ・準備書面(16
  ・乙ロ個C39の1,39の2,63の1
  ・乙ロA41から44まで

(2)被告片山化学工業
  ・第14準備書面

(3)原告ら
  ・甲個C1の3
  ・甲個C19の5

2 進行について
(1)原告ら
  ・診療録の提出を進めると共に,損害論に対する反論を準備する。
(2)被告フェニックス
  ・送付嘱託による回答書を書証として提出する。
(3)被告片山化学工業
  ・責任論に関する主張の整理の別紙2について改訂作業を進める。
  ・被告フェニックスの準備書面(14)及び同(16)に対する反論書面を2月20日までに提出する。
(4)今後の進行

  次回期日  平成27年2月27日(金)午前11時から
  次々回期日 平成27年4月17日(金)午前11時から
  ※次回期日以降も,ご希望に応じ,出席していただけます。

3 被告フェニックスの準備書面(16)について
(1)被告片山化学工業の「グルパール19Sが汎用品である。」との主張に対し,グルパール19Sの製造工程や一般生菌数,耐熱性菌などに変更があり,本件石鹸に配合するにあたっても仕様を変更していた可能性が高いことから,汎用品とは言えない,との主張がされています。

(2)被告片山化学工業の「グルパール19Sが安全性試験を経たと誤解されるような説明をしたことはない。」との主張に対し,食品添加物として登録されたうえで使用可能と説明しており,少なくとも食品添加物の安全性試験の基準を満たすと説明していたことは明らかである。

4 被告片山化学工業の第14準備書面
  被告片山化学工業の責任論に関する主張を整理した内容。

以上,簡単ですが,第15回期日(第14回弁論準備期日)のご報告でした。