2014年3月7日

第10回期日(第9回弁論準備期日)のご報告

 平成26年2月3日午前11時から第10回期日(第9回弁論準備期日)が行われましたので,ご報告いたします。

 第10回期日において,原告らからは,引き続き,購入履歴やカルテ(診療録)を提出しました。

 
 片山化学工業からフェニックスの主張に対する反論を記載した第9準備書面及び第10準備書面が提出されました。
 片山化学工業から提出された書面には,①片山化学工業が感作性試験等をしていないことは法令や実務上の扱いに違反しないこと,②グルパール19Sは,適正に使用されれば健康被害を発症しないのであるから,グルパール19S自体に欠陥はないこと,などが記載されています。
 
   
 次回期日に向けて、原告らは、引き続きカルテ(診療録)や購入履歴等を提出して,総論的な主張のまとめを準備する予定です。 被告らは,原告らから提出された診療録等を検討し,適宜反論する予定です。

  今後の進行につきましては、

 ①次回期日: 平成26年4月18日(金)午前11時から(弁論準備手続)
 ②次々回期日:平成26年6月16日(月)午前11時から(弁論準備手続)
 ③次々々回期日:平成26年8月22日(金)午前11時から(弁論準備手続)

と決定いたしました。

 以上、簡単ですが、第10回期日のご報告でした。

 原告の皆様には、より詳細な期日報告の資料を送付しておりますので、そちらをご参照ください。