2013年8月3日

第7回期日(第6回弁論準備期日)のご報告

 平成25年7月22日午前11時00分から第7回期日(第6回弁論準備期日)が行われましたので,ご報告いたします。

 第7回期日においては,原告らからは,被告らが主張する「開発危険の抗弁」に対する反論を記載した書面を提出しました。

 被告片山化学からは,仮に石鹸に欠陥があるとしても,その欠陥は、被告フェニックスや被告悠香がグルパール19Sを誤使用したためであり被告片山化学工業には責任がない,と主張する書面が提出されました。

 次回期日に向けて,原告らは,購入履歴とカルテ(診療録)を順次提出していく予定です。

 今後の進行につきましては,

 ①次回期日
  平成25年9月27日(金)午前11時30分から(弁論準備手続)

 ②次々回期日
  平成25年11月26日(火)午後3時00分から(弁論準備手続)

 ③次々々回期日
  平成26年2月3日(月)午前11時から(弁論準備手続)
  
と決定いたしました。

 以上,簡単ですが,第7回期日(第6回弁論準備手続)のご報告でした。原告の皆様には,より詳細な期日報告の資料を送付しておりますので,そちらをご参照ください。